Complete text -- "EIGOmate - ゴーストバスターズならぬトード(ヒキガエル)バスターズ?!"

02 April

EIGOmate - ゴーストバスターズならぬトード(ヒキガエル)バスターズ?!

 オーストラリアが島国で、他の大陸から隔離されていたことから、コアラやカンガルー等の有袋類が生き延びてきたということはよく知られていますが、そういう背景を受けて、現在でもオーストラリアの検疫所の基準はとても厳しいものとなっています。

 オーストラリア国内に、以前持ち込まれたウサギが生態系を壊してしまったこともあり、動植物の持ち込みにかなり神経質なのですが、今、オーストラリアの熱帯である大陸北部で、ヒキガエルの繁殖がとんでもない勢いということで、ヒキガエル退治隊(トードバスター)が、かなり真剣!罠も販売されています。

toadbuster
FROG WATCH HP


 "CANE TOAD"と呼ばれる大ヒキガエルは、もともと害虫駆除のためにハワイから連れてこられた外来種。ただ、皮膚に毒があるために大繁殖の結果、在来種の生態系を壊していっていることが問題になっていました。ヒキガエルが立った姿で、ラム酒をかかえている剥製もお土産屋さんに売ってありますので、オーストラリアで見た方もいらっしゃるかも?

 この "Frog Watch"のサイトでは、今までに捕まえられたヒキガエルの数が『Total Toads Caught: 27869』というような感じで載っていて、意気込みが伝わってきそう・・・・


 先日は、ダーウィンで子犬程の大きさもある体長20.5センチ、体重840グラムのオスの怪物ヒキガエルが捕まったということですが、現在2億匹以上というヒキガエルにトードバスター達の挑戦は続きます。でも気が遠くなるような数ですよねぇ・・・・(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学、ホームステイならイギリス留学&オーストラリア留学のEIGOmate


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。


 airrank  スコット先生の Internet English
12:48:00 | eigomate | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
トラックバックURL