Complete text -- "EIGOmate - 時差はないけど、季節のギャップが・・・"

29 March

EIGOmate - 時差はないけど、季節のギャップが・・・

 実はまだ、時差のある場所に行ったことがありません。オーストラリアは、時差が1〜2時間なので、これは時差がほとんどないと言っていいですよね。ですからよく聞く「時差ぼけ」というものが、いったいどういう感覚になるのか、いずれ体験するのが楽しみ?のような、こわいような・・・・。

 ですが、北半球の日本から、赤道を越えて南半球のオーストラリアまで行くと、半日で季節が逆転した環境に身をおくことになります。これは、気持ちはけっこうアジャストできるのですが、体がちょっとビックリしているような感覚が数時間残ることがあって、なんだか不思議です。

 日本の夏休みにオーストラリア留学される方は、その「季節の逆転」を味わうことになりますが、普通に生活していても春先などは急に暖かくなったかと思うと寒さがぶり返してきたりして、体調が悪くなることがありますよね。

 日本との温度差のギャップが大きければ大きい程、体にもいつのまにか負担がかかるのだと思います。冬でも日中は半袖で過ごせるケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストなどだと、夏休みに行っても温度のギャップが少なめですが、キャンベラやタスマニアなどは特に温度差が大きいので、その分体調管理も十分に。

 でも、乾燥した冬のオーストラリアから日本に戻ってくると、うだるような湿度の高い夏が待っていますので、暑さに弱い人は、帰ってからのほうがつらいかもしれません。(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学、ホームステイならイギリス留学&オーストラリア留学のEIGOmate


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。


 airrank  スコット先生の Internet English
10:41:00 | eigomate | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
トラックバックURL