Complete text -- "EIGOmate - 前から読んでも後ろから読んでも同じ英単語"

18 November

EIGOmate - 前から読んでも後ろから読んでも同じ英単語

 英語学校の授業内容には、いろいろな角度から英語力を伸ばしていくように工夫されたものが取り入れられていますが、このトピックも楽しめました。

 日本語で「トマト」とか「しんぶんし」とか、小学生時代にクイズを出し合ったりした覚えがありますが、英語バージョンの回文 "palindrome" も言葉遊びとして定着しているようです。"noon" とか "eye" とか "level" ぐらいしか思い浮かばないのですが、探せばもっとたくさんありそうですね。

 教科書か何かで読んだのは単語ではなく、文章になっているもの。こういう文章を作るのは頭使うでしょうねぇ・・・。
  
  "Madam, I'm Adam."
  "Was it a cat I saw?"
  "No lemon no melon."

 ギネスブックに載っている、前から読んでも後ろから読んでもスペリングが同じ世界最長の英単語は音を表す単語だそうです。
 
 「たいこがドンドン鳴る音」"tattarrattat"

 確かに長い・・・・(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank   
 
 
12:00:00 | eigomate | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
トラックバックURL