Complete text -- "EIGOmate - 自分の血液型は知らないもの"

16 November

EIGOmate - 自分の血液型は知らないもの

 "Nihon Databank" という日本でビジネスをしようとする方達へ日本の情報を提供しているHPがありますが、その中に日本文化について書かれた部分があって、そこの"Bloodtype(血液型)" のページはこんな感じで始まります。

 『(日本にいると)いつか「血液型なんですか?」と聞かれる機会があると思います。変な質問ですし、医学上まったく何の根拠もないのです。でもここ(日本)では、血液型からその人物の性格の多くがわかると信じられているのです。』

 
 日本ではよく話題になる血液型ですが、ここまで血液型分析に関する研究がなされるのも日本ならではのことで、海外にはほとんど話題にのぼらないようなのです。輸血時などの知識として、自分の血液型を知っている人はいるのですが、「血液型占い」を信じる人に私はまだ会ったことがありません。血液型占い自体が支持されていない・・・というような感じでしょうか。でも、占いうんぬんの前に、自分の血液型を知っている人自体がとても少ないようです。

 ですから、日本で「血液型、何?」と、日本人ではおなじみの質問が、外国の人にとっては「なんでいきなり血液型なんて変な質問をするんだろう?」ということになってしまうみたいですね。

 先ほどの "Nihon Database" ですが、各血液型を以下のように説明してありました。

 
Type O -- calm, patient, in control of their emotions, strong-willed, unyielding and full of self-confidence despite a quiet appearance. (The average Japanese)

Type A -- reserved, mild-mannered, full of worry, indecisive, cautious, deeply moved by things, uncombative and self-sacrificing. (Japanese leaders)

Type B -- cheerful, independent, light-hearted, talkative, sensitive, sociable, caring and flamboyant. (Arty types)

Type AB -- Group B on the outside, but group A on the inside. (Original thinkers)


 留学先で日本での血液型占いのことを言ったら、へぇ〜って顔をされましたが、人を4種類に大まかに分類すること自体がナンセンスという意見が多かったですね。

  日本人はA型の多い民族で、A型4割、O型3割、B型2割、AB型1割なのだそうですが、オーストラリアはO型が多いとか・・・・。信憑性はわかりませんが、O型は大陸的なおおらかさのイメージがあるので、妙に納得してしまいます。(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank   
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
トラックバックURL