26 July

EIGOmate - 「キッズ外務省」で世界について勉強中

日本人の平均寿命が伸びて長寿世界一の記録を更新したとのことで、男性79.00歳、女性85.81歳の平均寿命なのだとか。

仮に「がん」「心疾患」「脳血管疾患」の3大疾患が克服されると仮定すると、さらに平均寿命が7.2歳も伸びる計算なのは驚きです。100歳なんて当たり前の時代になるのかも?!


いろいろ資料を見ていたら、外務省ホームページで子ども向けに作られた「キッズ外務省」に世界のいろんな雑学をランキングでまとめてあるページがありました。

このページの「平均寿命の高い国・地域」では、まだ最新のデータは掲載されていないようですが、日本と並んで香港の人も長生きなのですね。オーストラリアは3位の国々に入っていました。

他にも基本的な地理情報「面積」や「川の長さ」などや、「世界遺産の多い国」だとか、「羊の頭数の多い国」など40程のランキングがあります。

キッズのページと侮るなかれ。「キッズ外務省」では、外務省のこと、世界の組織のことなどがわかりやすく詳しく説明してあり、とっても勉強になります。留学先で役に立ちそうな話題もたくさん!

個人的にはこういうシンプルなアプローチのほうが、難しい事情も頭に入りやすくて好きですね♪ (R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学、ホームステイならイギリス留学&オーストラリア留学のEIGOmate


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。


 airrank  スコット先生の Internet English




23:17:39 | eigomate | | TrackBacks

01 January

EIGOmate - 2007年はラッキー7

Happy New Year from EIGOmate


 21世紀も7年目に入り、「7」という数字だけで、根拠なくもいい1年になりそうな気がしています。

 でも、どうして「7」はラッキーな番号?? そう思いながらめくった地元の新聞には「7の年はミステリー」という特集がありました。何でも、この百年「7」のつく年には怪盗紳士ルパンや金田一耕助など、ミステリーの傑作が生まれているのだとか。(佐賀新聞 2007.1.1)

 他にも「7の不思議」として、世界の7不思議、キリストの7つの大罪、ジェームス・ボンドのコードネーム007などなど、どうして「7」なのか不思議は深まるばかり。そういえば、EIGOmateの運営組織 SEVENSEAS WORLD にもある「7つの海」も、世界7大陸、七福神なんかも・・・・。日本の法事も初七日、49日など7に関連してますよね。

 これには世界中でいくつもの説があるようで、一説には神様がこの世を作って7日目に初めて休息したことから、一週間7日という設定が生まれ、そこから「7」はラッキーとなったとか。ただ、これは聖書に書かれていることですので、仏教には応用できないでしょう。

 7という数字は仏教で物事が成就する数ということですが、仏教の実践項目「六波羅蜜」の布施・持戒・忍辱・精進・禅定・般若の中日にお彼岸を含めているので、そこから7日の区切りが生まれたとも。

 他にも野球で点数が入りやすいのが7回だからだとか、アメリカのお酒ジャック・ダニエルの創始者が7軒のお店を繁盛させている人にあやかってNo.7という文字をボトルに記したことからだとか、人間が覚えられる数字が6で、7は神の域の幸福な数字だからだとか・・・・本当のところ、いろんな説がありすぎて混乱してきました。

 ただ、「ラッキー!」と思い込む事で普段以上のポジティブな力が発揮され、それに後押しされてラッキーな結果が生まれてくるような気もします。

 2007年が「ラッキ−7」な1年になりますように・・・・(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  
 

 

 

 

 
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

24 December

EIGOmate - サンタ追跡しちゃうなんて・・・

 毎年、世界中の子どもたちのためにサンタクロースの追跡情報を伝えている北米防空宇宙防衛司令部(NORAD)では、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、日本語の6カ国語で、サンタクロースの目撃情報を提供しています。

 特別の方程式を使い、富士山の高さや新幹線の速さからサンタのソリのスピードをはじき出すと、新幹線の100倍ものスピードでサンタが移動しているのがわかったそうです。う〜む・・・・

 北極点での発見情報から、日本はもちろん、オーストラリアやイギリスでのサンタ発見情報なども、Windows Media Player や Quicktime Player で見られます。

 今宵今頃、サンタは何処に?(R)

MERRY CHRISTMAS!



*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  
12:00:00 | eigomate | | TrackBacks

06 December

EIGOmate 世界の新しい7不思議の投票

世界には、どうやって作られたものかっていう解明できないようなところがたくさんあります。イギリスにもストーンヘンジのなぞは、いろいろと議論されております。7不思議には、おさまりきれない気がいたしますが、この度、世界の新しい7不思議を投票で決めようというのが企画されています。

マチュピチュ遺跡、ピラミッドなどのような世界遺産などの中から77がノミネートされ、21にしぼられました。

77のうちには、イギリスは、グリニッジ天文台、London eye,セントポール寺院、国会議事堂、Big Ben、ストーンヘンジがノミネートされてましたが、残ったのは、ストーンヘンジだけでした。日本も2つのうち、清水寺が一つ、オーストラリアは、シドニーオペラハウスです。以下のが最終の21に選ばれたところです。

1.アクロポリス  ギリシャ
2.アルハンブラ宮殿 スペイン
3.アンコールワット カンボジア
4.チチェンイツァのピラミッド メキシコ
5.イエスキリスト像  ブラジル
6.コロセウム   イタリア
7 イースター島の塑像 チリ
8.エフェル塔  フランス
9.万里の長城 中国
10.ハギア ソフィア トルコ
11.清水寺  日本
12.クレムリン ロシア
13.マチュピチュ ペルー
14.ノイシュッバンシュタイン城 ドイツ
15.ぺトラ ヨルダン
16.ギザのピラミッド エジプト
17.自由の女神 アメリカ
18ストーンヘンジ イギリス
19シドニーオペラハウス オーストラリア
20タージマハール インド
21トンブクツー マリ

やはり日本人でしょうか。私的には、清水寺も最終選考に残ってほしいです。

あなたは、どれが7不思議だと思いますか?
残すところ、あと214日ですが、すでに多くの人が投票を終えているそうです。投票結果は、2007年7月7日(土)にポルトガルのリスボンの式典で発表されるそうです。(D)

気になるサイトはNew 7wonders
但し、上記サイトのインターネット等で投票される際の個人情報入力などに関しましては、EIGOmateでは責任を持ちかねますので、個人の責任のもとで判断していただきますようにお願いいたします。

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  

 



00:40:00 | eigomate | | TrackBacks

16 November

EIGOmate - 自分の血液型は知らないもの

 "Nihon Databank" という日本でビジネスをしようとする方達へ日本の情報を提供しているHPがありますが、その中に日本文化について書かれた部分があって、そこの"Bloodtype(血液型)" のページはこんな感じで始まります。

 『(日本にいると)いつか「血液型なんですか?」と聞かれる機会があると思います。変な質問ですし、医学上まったく何の根拠もないのです。でもここ(日本)では、血液型からその人物の性格の多くがわかると信じられているのです。』

 
 日本ではよく話題になる血液型ですが、ここまで血液型分析に関する研究がなされるのも日本ならではのことで、海外にはほとんど話題にのぼらないようなのです。輸血時などの知識として、自分の血液型を知っている人はいるのですが、「血液型占い」を信じる人に私はまだ会ったことがありません。血液型占い自体が支持されていない・・・というような感じでしょうか。でも、占いうんぬんの前に、自分の血液型を知っている人自体がとても少ないようです。

 ですから、日本で「血液型、何?」と、日本人ではおなじみの質問が、外国の人にとっては「なんでいきなり血液型なんて変な質問をするんだろう?」ということになってしまうみたいですね。

 先ほどの "Nihon Database" ですが、各血液型を以下のように説明してありました。

 
Type O -- calm, patient, in control of their emotions, strong-willed, unyielding and full of self-confidence despite a quiet appearance. (The average Japanese)

Type A -- reserved, mild-mannered, full of worry, indecisive, cautious, deeply moved by things, uncombative and self-sacrificing. (Japanese leaders)

Type B -- cheerful, independent, light-hearted, talkative, sensitive, sociable, caring and flamboyant. (Arty types)

Type AB -- Group B on the outside, but group A on the inside. (Original thinkers)


 留学先で日本での血液型占いのことを言ったら、へぇ〜って顔をされましたが、人を4種類に大まかに分類すること自体がナンセンスという意見が多かったですね。

  日本人はA型の多い民族で、A型4割、O型3割、B型2割、AB型1割なのだそうですが、オーストラリアはO型が多いとか・・・・。信憑性はわかりませんが、O型は大陸的なおおらかさのイメージがあるので、妙に納得してしまいます。(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank   
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks