Archive for March 2006

31 March

EIGOmate - 「ルビ」ってイギリス英語?!

 宝石のルビーを英語で書くと "Ruby" なのですが、これに別の意味があったとは・・・。

 「フリガナをふること」を「ルビをふる」と言うと思うのですが、本来は「ルビー RUBY」からきた言葉でした。イギリスでの "RUBY" とは、宝石の名前以外に5.5ポイントという活字の大きさを指すとのこと。

 デジタル大辞泉で『ルビ』を調べると『振り仮名用の活字。また、振り仮名。英国でルビーとよばれた五・五ポイントの欧文活字の大きさが、和文で五号活字の振り仮名として用いた七号活字とほぼ等しかったところからいう。「―を振る」』とありました。

 いろいろな英語が日本語で使いやすいような発音でカタカナ言葉になっていますが、『ルビ』はイギリスから輸入された言葉だったのですね。


*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

29 March

EIGOmate - 日本では、ランドセル 英国では?

もうすぐピッカピッカのランドセルが、行き来する季節がやってきます。
ランドセルって外来語のようだけど、どこから来たことばかなーどうやらオランダ語のランセル(背のう)からきています。
日本の箱型のランドセルは、伊藤博文が特注で作らせたのがはじまりです。
私は、日本のランドセルがとっても好きです。
最近では、いろいろな色のものや少しデザインが凝ったものもあるようですが、あの縦長のおおまかなデザインは、なぜか変わらないのに古めかしさがない気がします。

イギリスにもスクールサッシェルという学校用の背負うタイプのバッグがありますが、少し小さくて横長で、ビニールだったりさまざまです。
背負うのは、子どもたちにとって両手がフリーになるから何かと便利で、安全なのですが、日本のように縦長というのは、横長に比べてもっと安定感があり、安全面がしっかり考えられているものです。
実際にはねられた時に、ランドセルと帽子のおかげで大怪我にならずにすんだ子どももいるようです。

イギリスの場合は、教科書を学校に置いてかえるという点もあり、ビニール製であってもいいのでしょうけど。
この日本の文化の一つであるランドセルは、私たちをかつて守ってくれたように、子どもたちを6年間毎日守ってくれているのですね。なんだかランドセルの宣伝のようになってしまいました。

*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  

00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

25 March

EIGOmate -イギリス 明日は、何の日?

明日は、イギリスでは、母の日なのです。日本では、5月の第2日曜日です。今や母の日は、46カ国以上の国にあります。 

イギリスでは、Lent(イースターまでの40日の期間)の第4日曜日になります。この日をイギリスでは、Mothering Sundayとも呼びます。ですから、イースター同様毎年と同じ日にはなりません。ちなみに2007年は、3月18日です。

それは、16世紀に教会が、このLentの第4番目の日に故郷の教会(mother church) を訪れることが重要とされたため、mother churchに行くことから、motherig sunday となったようです。

その後、住み込み奉公などに行ってた娘たちが、母親や家族を訪ずれるために、休むことを許されたのです。そして、娘たちはsimnel cakeと呼ばれるものを母に持ち帰ります。今ではsimnel cakeは、Easter cakeとして知られていますが、もともとは、mothering sundayのものであり、今でも地域によっては、simnal cakeをあげます。 

Mothering Sundayの慣習は、いつの間にかイギリスで薄れていきましたが,Mother's dayとして子供たちは、花やカードやチョコレートをあげたりすることで、世界の他の子供たちと同様母への感謝の気持ちを捧げます。

*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  



00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

09 March

EIGOmate - 春・フラワープリントのイギリスを代表するローラアシュレイ

春の陽気が少しずつ感じられる梅の次は、桜ーと花の話題にことかかない季節です。
イギリスの花の美しさを布地にしたのが、日本でもおなじみのローラアシュレイです。

日本人は、そこまで大きいサイズがないのですが、本場イギリスでは、赤ちゃんからおばあちゃんまで小さいサイズからかなり大きいサイズまで揃ってます。

80歳近い品のよいおばあさんが花柄のスカートをチェックしてるのがとてもかわいい感じがしてました。

ローラアシュレイは、イギリスを代表するデザイナーのひとりですから、ケンブリッジ英検の文章題にも使われたこともあったようです。

ローラアシュレイが成功のきっかけとなったのは、若いアシュレイ夫妻がアパートの台所のテーブルでヘッドスカーフを作ったのが始まりです。

当時まさにオードリーヘップバーンの全盛期で、ローマの休日がヒットしたその頃です。イギリスには、デザイナーのアイデアをかきたてるように博物館・美術館が点在していますが、ローラアシュレイもビクトリア・アルバートミュージアムのハンドクラフトからプリントしたファブリックを生み出すのを思いついたようです。
仲むつまじく夫婦でスタートローラ・アシュレイ(初め店名は、アシュレイモントレイという名前を夫ベルナードが変更)は、その後、ロンドン・ブリュッセル、サンフランシスコと世界のブランドになっていきますが、ローラ自身は61歳という短い命で生涯を終えました。

*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  

07:45:35 | eigomate | | TrackBacks

01 March

EIGOmate - 英国の3月の誕生石 - 国が違えば誕生石も違う?

海外の誕生石と日本の誕生石は、少しだけ異なる場合もあるようです。今月が誕生日の私の誕生石は、イギリスやオーストラリアだとアクアマリンブラッドストーンですが、日本はその2つに加えて珊瑚があります。

4月生まれは、3国ともにダイヤモンドは入ってますが、水晶の愛好家が多いイギリスではそれに加えてロック・クリスタルオーストラリアは、ジルコン

5月は、エメラルドに加えて、イギリスは、クリソプレーズ、オーストラリアはトルマリン、日本はヒスイです。詳しくはhttp://www.istone.org/jewel/birth3.htmlに載ってます。

私個人的に、石には、いろいろなパワーを秘めてるものが多いようなので、3つの誕生石をちりばめたアクセサリーがあれば、気分的にも最高になれそうで、ちょっと欲しい気がします。


*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  

00:00:00 | eigomate | | TrackBacks