Archive for February 2007

27 February

EIGOmate-英語に多い職業のつく名前・・

日本のよくある名前と言えば、鈴木・田中・林・森って何か自然に関係してたりするのも多くあるようですが、イギリスには、自然の他に職業を表すのも多く見受けられます。ハリーポッターもそうで、potterというのは、陶芸家です。この他、英語名でよくあるSmithは、鍛冶屋さんです。

Adam Smithは、イギリスの経営学者です。あとロンドン生まれのブリティッシュアメリカンの女優のElzabeth Taylorは、仕立て屋taylorがついてます。taylorは、スコットランドからの名前のようです。
Butcher肉屋さんが名前にあるのは、シドニーFCのイギリス人マネージャーとして知られるTerry Butcher、Fisher漁師の名前は、イギリスにもありますが、イギリス人の有名人が思いつきません。アメリカのマウンテンバイクの発明者の一人として知られるGary Fisher。

探せばまだまだたくさんありそうですね。

もとの由来は職業の名だったのが、少し派生してスペル少しだけ違うのもあるようです。また、SmithさんもButcherさんもFisherさんもアメリカやカナダやオーストラリアにも渡ったでしょうから、英語圏にはたくさんいそうですね。
なんかいろいろな文化の違いを感じてしまいます。
名前がわからなかったときって、Mr***と職業で読んでいたのが、はじまりなのかなって、勝手に想像をしてしまいます。(D)

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学、ホームステイならイギリス留学&オーストラリア留学のEIGOmate


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。


 airrank  スコット先生の Internet English
23:54:00 | eigomate | | TrackBacks

26 February

EIGOmate - オーストラリアの夏時間最終日が変わる

 10月〜3月までがオーストラリアのいくつかの州での夏時間(Day Light Saving - 標準時より1時間進みます)だと思っていたら、2006年と2007年では規定が変わっていました。

 2006年3月にメルボルンで英連邦競技会 (Commonwealth Games) が開催されたことに伴い、いくつかの州で夏時間の最終日が変更され、2006年4月の第1日曜日に夏時間から標準時間に切り替わりました。

 ただ2007年の夏時間から標準時への移行日は、従来通り3月の最終日曜日(3月25日午前3時)に戻ります。

 夏時間の影響を受けているのはニュー サウス ウェールズ州、ビクトリア州、オーストラリア首都特別地域、サウス オーストラリア州、タスマニア州。以下の都市で夏時間が実行されています。

(GMT+10:00) キャンベラ、メルボルン、シドニー
(GMT+10:00) ホバート
(GMT+09:30) アデレード

 夏時間の導入開始日にも差があって、タスマニア州では10月第1日曜日午前2時〜、その他の採用州では10月最終日曜日の午前2時〜になります。旅行に行くときは、夏時間に気をつけてくださいね。


 標準時間に戻る時って、それまでより1時間時計を遅らせるので、その日だけは1時間得しちゃったような気分になれます。

 もちろん夏時間が始まる時には1時間時計を早めるので、時間のない時だったり、忘れていたりすると、かなり慌てるはめになるのですが。

 広い国なので、いくつかのタイムゾーンに分かれていることはわかるのですが、一番不思議に思うのは、国全体ではなく各州によって夏時間の有無が規定されていることでしょうか。ある年とつぜん、「今年からこの州は夏時間や〜めた!」ってこともあるのかもしれません。(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  


20:22:24 | eigomate | | TrackBacks

23 February

EIGOmate-数学ができないと損をする?

例えば£38の品物をイギリスのお店で買い物をしたくて、£20紙幣を2枚つまり£40出したとします。日本人は、暗算で40−38で、£2と計算しますが、イギリス人は、お釣りを返す時に£1ずつ39、40と確認するようにもらったお金にお釣りを足して渡す人が多いです。
ですから、小銭を増やしたくないから、もし£48を払い、£10紙幣をもらおうと思って渡すとよく間違えられてしまうようです。
そんな中、先日のニュースでは、数学が弱いために買い物などでイギリス人個人が被っている損失が英国全体で年間8億2300億ポンド(1900億円)にもなっているのが掲載されていました。
その記事によると、18歳以上の大人で、海外旅行に行っても現地通貨からポンドへの換算ができない人が20パーセント、体積計算できない人は、40パーセントだそうです。
ところで、第47回スロベニアで行われた数学オリンピックも日本は、7位だったようです。6名の出場選手のうち3名が筑波大附属駒場高校、2名が灘校、1名が高田高校でした。みなさん、すごいですね。学校にもよるかもしれませんが、以前アメリカの大学に留学していた友人は、数学は、かなり簡単と言っていました。
でもこの大会アメリカは、5位でしたけど。
日本の学力が落ちているとはいえ、一般的な数学のレベルは高い方なのかもしれませんね。
イギリスは、ロンドンで行われた大会でも上位には見あたらなかったようでした。私も数学が得意なほうではないので、そういう意味ではかなり損をしているところがありそうだなっと。(D)
*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  

14:16:00 | eigomate | | TrackBacks

22 February

EIGOmate - 問題のオーストラリア観光広告が成功の兆し

 "So where the bloody hell are you?" (オーストラリアに来ないで、いったいどこにいるの?!)というオーストラリア観光誘致の広告が世界に発信されたのは、約1年前。その効果がようやく見えてきたとaap通信が伝えていました。

 イギリスでも最初は問題になった "Bloody hell" も最終的には受け入れられ、イギリスとアメリカでオーストラリア観光への興味度が上がったようですし、"Bloody"という表現に抵抗があった日本人もオーストラリア観光へ新たな興味がわいているというようなことが、わざわざ記されておりました。

 「言葉の背景には文化がある」ということの理解が、この表現がオーストラリア以外で受け入れられるためには必要で、そのため時間がかかってしまったのかもしれません。

 自分たちの文化では使わない表現でも、オーストラリアらしさ(観光局の映像)と組み合わされることによって、しばらくして他国でも理解されたのでしょう。そして、そういう表現が他国だからこそカッコよく聞こえたりするようです。

 なんだか方言が映画等の影響で全国区に広がるような感じでしょうか?「佐賀のがばいばあちゃん」の『がばい(とっても)』というのも広がっているのかしら・・・・と思ったりもしましたが。(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  


22:43:41 | eigomate | | TrackBacks

20 February

EIGOmate - オーガニックなレイクソルト

 オーストラリアからのお土産を考えると、原産のマカデミアナッツ製品に、日本でも買えるようになったティムタムチョコレート、コアラやカンガルー関係の製品、ユーカリやティーツリーなどのアロマ、オージーワイン&ビールとか・・・・と、ちょっとパターン化してしまっているのですが、そんな中、前回買ってきた『オーストラリアン・レイクソルト』は実家ではなかなか好評でした。

 沖縄に行った時もいろんな天然塩が売ってあったので、つい与論島の塩を買ってしまったのですが、あまり大量に使わないので、けっこう長く楽しんで使ってました。

 塩って必ず料理に使うものですし、天然ミネラル分たっぷりで体にもやさしくて、そう高価なものではないので、お土産にいいかな。たくさん買うと重いのが難点ですが。

 オーストラリアン・レイクソルトは、西オーストラリア州に点在する天然塩湖デボラ湖などから採れたもの。このような塩湖は、驚くことに500万年前にインド洋から吹き上げられ、旧河川跡に長い時間かけてつくられたのだそうです。

 今とは環境も違い環境ホルモンなどの心配のない時代の美しい湖の中で蓄積した塩なので、現在の海で採取される塩と違って、汚染されていないきれいな塩。まろやかな塩味が料理を引き立てます。ソルティドッグを好きな父が、やたら「この塩を使ったらうまい!」と絶賛しておりました。

 オーガニック認定の基準が厳しいオーストラリアで、きちんと認定を受けているのも安心できます。粒の大きいクリスタル状のものと、粒の細かいものとが販売されています。価格は250グラムぐらいで、5ドル弱だったでしょうか。

 オーストラリアのスーパーでお土産を物色する際には、塩やスパイスのコーナーチェックも忘れずに!案外いいお土産に出会えると思います。(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  

11:13:32 | eigomate | | TrackBacks