Archive for 28 March 2006

28 March

EIGOmate - 小5からの英語必修化決定 - 低学年の留学

 小学校段階の英語教育について検討してきた中央教育審議会外国語専門部会が、3月27日(月)全国一律に小学校で英語を実施する「必修化」を提言する審議経過をまとめました。

 2002年に小学校に英語教育が導入されてから、学校の9割以上が何らかの英語学習を取り入れている状況です。ただ、学習内容や時間数にばらつきが見られることから、英語学習の機会をどの学校でも設けられるようにとの観点からの検討でもあった様子。早ければ06年度にも行われる学習指導要領改訂で盛り込まれ、08年度にも実施の見通しだそうです。

 小1〜小4では今まで通り「総合的学習」や「特別活動」での英語活動が続けられます。小5と小6で「必修科目」として英語活動が導入されますが、全国共通の教育内容をもとにコミュニケーション能力育成を目的とし、成績をつける教科ではないということ。

 最近EIGOmateでお問い合わせいただく内容に、「幼稚園」「小学校」での短期留学を考えていらっしゃるというものも増えてきました。特に低学年での1週間〜1、2ヶ月程度の短期の場合は、保護者の方が一緒に現地に行かれることが原則で、ホームステイではなく保護者と一緒に宿に宿泊されることをオススメしています。

 短期の留学とはいえ、例え宿に戻ってから日本語ばかりになっても、学校で英語という言葉ばかりでなく、慣れない環境で現地の習慣や判断の仕方の違い、いろいろな事柄の進め方の相違点などを自身で体験することになる訳で、確実に「英語習得の土台」が大きくなるように思います。

 『親子留学』といいますと、親も子も英語学習のために留学するのかと思われている方もいらっしゃいますが、「子どもの留学のついでに保護者も少し英語を」ですとか、「子どもの学校の間は保護者はショッピング」などと様々なスタイルの親子留学をされています。

 イギリスでもオーストラリアでも低学年から受け入れている学校がありますので、興味のある方は「無料留学相談室」よりお気軽にお問い合わせください。


*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  

 

 
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks