Archive for 16 March 2006

16 March

EIGOmate - バースデーケーキに願掛けしよう

 3月が誕生日の人が周りに数人いるのですが、忙しくても誕生日ぐらいはその人がゆっくりできる時間があるといいなと願っているところです。

 日本のバースデーケーキ業界では、いろいろな工夫がなされているようで、最近は子どもの写真を転写したケーキや、アニメの主人公の形のものなど様々ですね。以前は丸いケーキにバースデープレートがお決まりだったのに・・・。

 オーストラリアで大勢で誕生日を祝う時などには、大きな長方形のバースデーケーキがよく用意されています。メッセージなどを描くスペースも広く、切り分けやすいからでしょうか。色も、ピンクや水色、黄色、黄緑などのパステル系のクリームが塗り重ねられたりして楽しくなるものが多いですね。

 オーストラリアのレストランなどで誕生日の食事会をすると、一通りお食事をしてから部屋の明かりが消され、小さいスパーク花火の燃えるバースデーケーキが運び込まれます。 "Happy Birthday to You" の歌を歌って、"Hip, Hip, Hooray!" と3度ほどかけ声。その後 "How old are you?" と年齢を再認識させられることも。

 キャンドルを吹き消し、誕生日の人にケーキ入刀用のナイフが渡され、ケーキに入刀しながら願いをかけます "Make a wish"。この時注意しなければならない事は、『ナイフの先をケーキの底につけないように、ケーキに切り込みを入れる "Don't touch the bottom" 』ということ。ナイフの先がケーキの底についてしまうと、その時かけた願いがかなわなくなるそうです。誕生日の人はケーキに切り込みを入れるだけにして、他の人が実際にケーキを切り分けていただきます。

 おそらくオーストラリア国内でも家庭によっていろんな誕生日の祝い方があると思いますので、これはほんの一例ですが、日本と大きく違うと思ったところは、何才になっても誕生日を家族や友人が集まって盛大に祝うというところでしょうか。日本では子どもの時は家族で祝うご家庭が多く、その後は家族より友人やカップルだけで・・・と移行していく気がします。

3月お誕生日の皆さん HAPPY BIRTHDAY! 
この一年、実り多きものになりますように・・・。



*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  

 
10:49:06 | eigomate | | TrackBacks