Archive for 14 March 2006

14 March

EIGOmate - オーストラリアの確定申告 "TAX RETURN"

 オーストラリアの留学生でも、ワーキングホリデービザや学生ビザに労働許可申請をして働いている場合は、"TAX RETURN" と呼ばれる日本の確定申告にあたる作業をして所得税の調整をします。ビザに関係なく、働いた人には確定申告の義務が発生しますので、オーストラリアの年度末である6月30日を過ぎると慌ただしくなります。


 オーストラリアで働く場合には、"TAX FILE NUMBER" という税金管理のための番号を取得してからでないと働くことができませんが、この管理番号に従って、給料から所得税が源泉徴収されています。年度末が過ぎると、雇用主から「給料支払い明細書」にあたる "Payment Summery" が渡されますので、それをもとに Tax Return を進めていきます。

 個人で仕事用に購入した品や制服のクリーニング代などの領収書を保管しておき Tax Return 時に還付してもらうのですが、自分で Tax Return をする場合は、説明書のついた "TAX PACK" という書類セットを手に入れて記入していきます。日本の確定申告同様かなり根気のいる作業ですので、面倒な人は税理士さんに頼むと50〜100ドルぐらいでやってくれるのではないでしょうか。

 オーストラリアでは、税務上「居住者」と「非居住者」に分類され、それによって所得税率も変わってきます。およそ半年以上の滞在者が「居住者」扱いされ、年6,000ドル(約55万円ぐらい)以下は無税ですが、「非居住者」が働くことになると年1ドルしか働かなくでも29%の所得税がかかってきます。

 確定申告時になると、オーストラリアでも税理士さん達は大忙しですし、自分で Tax Return のできる人達は友達からひっぱりだこになります。


*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。



 airrank  
 

00:00:00 | eigomate | | TrackBacks