Archive for November 2006

29 November

EIGOmate -12月1日は、世界エイズデー

12月1日は、世界エイズデーです。ということで、U2のボォノが撲滅キャンペーンでサングラスのプレゼントを与えているのがあってました。子どもを持つ親としては、ある程度エイズの知識も与えておくべきだなとも思います。

いつどういう風に伝えるか難しいと思います。エイズの人に対して、偏見をもつのもいけないでしょうし。エイズの感染経路もさまざまでしょうが、性がオープンになる一方で増加傾向にあるのではないでしょうか。ある記事によるとタイでは、政府が国を挙げて管理体制で取り組んだ結果減少したようなことも書いてありました。国別の状況も詳しく書いてあります。

まず,病気の怖さを知り、かからないようにするためにはどうすればいいのかが大切だと思います。

下の表は、検査の国別の費用です。(D)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  

 


01:46:00 | eigomate | | TrackBacks

28 November

EIGOmate - 豪から発信 "Free Hugs"キャンペーン

 あまり先入観を持たずに、シドニーの中心"Pitt Street Mall"で撮影されたこの映像を見てみてください。

 きっとそれぞれの方がいろんな思いを抱かれるかと思いますが、私はじわじわとあったかい気持ちに・・・。そうそう、オーストラリアでもらった友人からのハグって、安心できて嬉しかったことを思い出しました。

 日本でもハグって少しずつ浸透してきているのか、ドラえもんのテーマソングに「ハグしちゃお!」ってのもありますね。11月4日の渋谷での "Free Hugs Campaign" には100人もの人が集まったそうです。

 "Free Hugs Campaign"は2年程前に、最初に紹介したビデオクリップのJuan Mannさんと称される方が、オーストラリアで始めたムーブメント。人と人とが抱きしめ合うことで、自然と笑顔が生まれる・・・なんだか幸せな気持ちになるっていいじゃない?!って気づくきっかけになる・・・という感じでしょうか。

 今やいろんな国に広がっていっているようです。例えば、You Tube で "Free Hugs in Zurich" など都市や国の名前を入れて検索してみると出てくるものも。ただ、中国では受け入れてくれる人が少なかったなど文化的なハードルもあるみたいですが、言葉なしで相手を和ませたり、安心させたり、信頼したり、絆が深まったりできるハグっていいなぁと思います。

 感謝の気持ちを表したい時、きっとオーストラリアでならハグしてるはず・・・と思いつつ、日本では相手が異性だと変な誤解が生じるかなと思いブレーキをかけることもありますが、海外に出た事のない日本人の友達でも、育った家族環境によるものか、ハグが自然に出てくる人もいます。

 子どもの時ってたくさん抱っこしてもらっているのを考えると、ハグって人間の基本的な行動の一つなんですよね。大人になってからも『抱っこ』のあったかさ、安心感って必要な時がたくさんあると思います。

 掃除をしていたら、オーストラリアで買った "A little book of HUGS" という日記帳が出てきましたが、それはクマさんがいろんなハグの方法を教えてくれるものでした。

 ぎゅーっと大きな腕で小さな子どもなどの小さな対象を抱きしめるのを "Bear Hug" と呼ぶんですって。安心しますよね。 (R)
 

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank  

 
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

27 November

EIGOmate ー誉め言葉いくつ浮かびますか

もう受験戦争、真っ只中の子どもたちもたくさんいることと思います。この頃になってくると家に帰りたくない子どももでてきます。何かするわけではなくただ友達といれればいい。

家族がどうのというわけでもないけど、家に帰ると現実と向き合うプレッシャーに押しつぶされそうな気持ちになる子もいるのかもしれません。この先、社会に出て働くようになる時の為にある程度のプレッシャーにも押しつぶされない子になるのも必要なのかもしれません。こんな時、なんでもいいからちょっとでも誉められると嬉しい気がします。できないことをずっと言われ続けるより、できたことをひとつでも誉めてもらったほうがうれしくないですか?

とはいえ、自分の子となるとつい苦口になってしまい、反省してしまいます。日頃きつくいってても小さい目標がひとつでも到達できたら大げさに喜ぶようにはしてますが・・

ところである英会話教室では、講師は、子どもに英語で10以上の誉め言葉を用意して授業に臨むように言われます。ついつい同じ言葉にかたよってきそうな気がしますが。

あなたは、いくつ浮かびますか?

welldone,excellent,  very good , good job, good effort, nicely done, nice job, great, greatjob, super, super work,  way to go , wonderful, fantastic , marvelous, tremendousなどが思い浮かんだのですが。
さて日本語でも、どうでしょうか(D)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank   


13:22:11 | eigomate | | TrackBacks

25 November

EIGOmate  イギリスに届いた封印された猫の船便

日本では、この頃”崖っぷち犬”の騒動は、救助費用は、かかったものの、必死に救助にあたってたレスキュウ隊の姿は、命に対する子どもたちへの強いメッセージとなったほほえましいものだったと思う。
ところでイギリスには、亡命する人もいるが、どうやら猫まで亡命?!してきたらしい。ヤフーイングランドのニュースによると、17日間何にも食べずに2300マイルもの船旅をした猫は、イスラエルからイギリスのランカシャーで衰弱した状態でプラスティック商品の委託の箱の中で見つけられ、スタッフたちを驚かせてしまったようです。

スタッフは、地域の動物保護員が捕らえて助け出したのだろうとしてるようです。しかもその猫は、その風貌が、やせっぽちの白猫で、片眼が緑で、もう片方が青だったので、1970年代のデビッド ボウイからジギー・スターダストなんて名前がつけられ、6ヶ月間検疫所に入るようですよ。でもロックスターから名前を連想させてつけるところって、さすがロックのメッカですね。

それにしても封を開けたときのスタッフの様子を見たかったですね。びっくりする様子が目に浮かびます。ジギーにも引き取り手が、集中するのでしょうか?(D)

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank   
00:36:00 | eigomate | | TrackBacks

24 November

EIGOmate - 慣れない夏のクリスマス飾り

 「季節の行事・イベント」を思い浮かべる時、その時期の温度って一緒に思い出すことはないですか?入学式の桜は暖かい春の風を思い起こさせますし、バレンタインデーの時はマフラーや手袋で完全防備して寒い中ドキドキしてしまう・・・とか。

 いろんな国を点々としている人ならまだしも、同じ土地や国で育っていると、そういうその土地での季節のイメージが自然に刷り込まれていくと思います。

 オーストラリアでのクリスマス飾りは、日本では感じ得なかった「季節の逆転」という事実を意識させられるものでした。

 10月頃からじわじわとクリスマス飾りが出没しだすところは日本と同じなのですが、ノースリーブにサンダルでショーウインドーを見ていると、クリスマスツリーの綿の雪に対して、つい立ち止まってしまい「??」と自分の中での季節感の修正みたいなことが起きるのです。

 オーストラリアだからと言って、ショーウインドー内にいつもサーフィンしているサンタがいるわけでもなく、北半球と同じようにあったかい赤い服に身を包んだサンタクロースが綿雪の中に立ってたりするわけです。違和感を感じずにはいれませんでした・・・。

 ただ、オーストラリアなど南半球の人たちで「寒いクリスマス」を味わってみたいと思っている人が多いのも事実。イギリスなどヨーロッパに親戚がいる家族も多いので、この時期ヨーロッパで過ごしたことのある人は、「雪降るクリスマスっていいよね!」とつぶやいていたのを思い出します。

 この時期、どこもかしこもクリスマスデコレーションでライトアップされ、ショッピングセンターや大通りなどのイルミネーションもきれいですね。そういうクリスマスまで、あと1ヶ月です。(R)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト に情報満載!

ジュニア留学、親子留学、小中高校留学、OLプチ留学、おけいこ留学、シニア留学など
留学のことならEIGOmate&留学ブログ!

EIGOmate イギリス留学&オーストラリア留学


EIGOmateでは、海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。




 airrank   
10:35:01 | eigomate | | TrackBacks