Archive for September 2006

26 September

EIGOmate - オーラが集まるところ

東京ディズニーランドって、九州からだって毎年行ってる人が多いですよね。ディズニーランドの中で買い物したりしても、結構値段が高かったりしますが、それでも訪れる。

夏休みなんて、ものすごく多いですが、それでも行きたい人は行きます。それは、東京ディズニーランドが面白いって思っていく人も多いでしょうが、人が集まるところっていうのは、それだけ人のオーラがあるからだと思います。

夏にロンドンに行ったときに海外に結構行ってるおばもこんなことをいってましたが、「これだけのテロ騒動なのになんでこんなに観光客が多いの、いろんな国に行ったけど、こんなにいろんな言葉が耳元に聞こえるところはない気がするなと。多国籍さがすごい。」
オーストラリアやカナダなんかに比べると20倍以上小さいこの国に、(日本より少し小さい)いろんな国の人がいろんな文化を持って入ってくるから、刺激もあり、ぶつかりあいもあるのかもしれない。
私には、お金貯めても別にいかなくてもいい国もあります、でも多少高くても一生にうちに訪れたいと思ってる国や都市もあります。

結局、人は、人生という限られた時間を考慮に入れながら、本当に行きたいと思ったら、行くだろうし、行きたくなかったら、いろいろな言い訳をして、行かないと思う。それは、その人の優先順位にもよるでしょうけど。(D)


*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  

 

15:30:42 | eigomate | | TrackBacks

22 September

EIGOmate- 3DTV本当にそのうち出現するのかな

世の中、もうすぐ地デジになるという事でテレビを買い替え照る人も多いことと思います。

ところでロンドンや東京にあるIMAXといえば、3Dの映画館ですが、ヨーロッパ調査協会によると3年以内の2010年には3DTVが出現するだろうと19日のイギリスのBBCニュースにありました。

3Dで見て、何でも面白いわけではないと私は、思いますが、気分が悪くなってくる時もありますので・・・海の中のドキュメンタリーを見たときは、船酔いになった気がしました。

でもニュースも言ってるようにサッカーの試合とかは、近くに選手を感じて面白いかもしれませんね。

それによって、自宅で見ていたのにフーリガンになったりする人がでないといいのですが。格闘技とかも怖そうだし、銀行強盗や殺人なんかのニュースが3Dであったりしたら、自分がその場を目撃してる錯角に陥り、想像しただけでも眠れなくなりそうな気がします。(D)

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  

 
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

20 September

EIGOmate-世界遺産検定って知ってますか?

留学協会のサイトの中に世界遺産検定を受検された方の記事で、第1回世界遺産検定というのがこのほど開催された事を始めてしりました。世界遺産は、812件あるそうで(2006年6月)そのうち文化遺産628、自然遺産160、複合遺産24だそうです。

文化遺産628のうちの半分近くがヨーロッパだとか。

自然遺産を守ることは、環境汚染や人間との共生でとても難しいところでしょうが、文化遺産は、人が汚したりしないならばよほどの事がない限り守っていける気がします。

しかし、最近、日本人が旅行先で落書きをしたりしています。同じ日本人としてこういう事をする人たちをどう思いますか?

世界遺産をみんなで守っていく上でも、世界遺産検定を受けることでみんなに世界遺産を認識してもらうのにもいいのかもしれない。(D)
*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  

 
00:33:00 | eigomate | | TrackBacks

16 September

EIGOmate-ドイツ経由便で違った発見。

ロンドンに行く時に初めて、ルフトハンザ航空を利用しました。 ロンドンに行くのにヨーロッパの経由便は、結構いろんな国のものがありますし、1泊できるのも多いですから、楽しめます。

ルフトハンザには随分前に乗ったことがあったのですが、全然どんな感じだったという記憶は、残ってませんでした。今回の飛行機は、ワールドカップがあったという事で前方がサッカーボールをしていて、とてもかわいかったです。
ルフトハンザは、食事がおいしかったですよ。なんと行きは、うなぎ丼で帰りは、カツ丼。カツ丼の卵は、少し固まってましたが、うなぎは、機内食にしては○。ちなみにエコノミーです。

行きは、ミュンヘンを経由しましたが、ミュンヘンの空港のゲート近くは、なんと紅茶やコーヒーがただでした。ユーロに両替してなかった私にはとても助かりました。(D)



*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  

 
23:44:00 | eigomate | | TrackBacks

10 September

EIGOmate-イギリスの信号って2回黄色に変わるのかしら?

イギリスに行くと決まって思うことが、やはり国際免許をとってきとけばよかったなあと思ってしまいます。
それは、日本の道交法はイギリスからきてるらしく、右ハンドル左側運転だから他人が運転してると運転簡単そうに見えるからです。
でも、それほど運転が得意でない私は、スピードが日本より出ているというのと一方通行が多いので、なんかいつも迷ったあげくやめるのです。今回も同じで公共の交通機関かタクシーとなりました。
今回は、ロンドンだけだったので、私の下手な運転ではくるくるまわって目的地につけないって感じだったにちがいないなぁ。
ところで、タクシーを利用した中で、また私とは違う視点で見てくれたのが知人と息子。
日本の信号機は、青(緑)→黄→赤ですが、イギリスの信号は、緑→黄→赤、赤→黄→緑となっていました。2回も黄色が入るらしいのです。
これに気がついたのが帰国する早朝だったので、昼間もそうなのかははっきりしませんが、朝の4時ぐらいは、間違いなくそう変わってましたよ。

ところで、ロンドンのタクシー(ブラック キャブ)は、スーツケースが結構大きくても座席の前におけるようになってますが、フランクフルトのタクシーは、ベンツでしたが(ドイツやベルギーでは結構当たり前ですが)、荷物が入らないからと荷物で乗車拒否され、荷物が入るフォルクスワーゲンのタクシーになりました。4人分の荷物と4人一緒に乗ろうとするのがそもそも無理があると思いますけど。(D)



イギリスの交通関連の以前のブログ
*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  

02:09:56 | eigomate | | TrackBacks