Archive for August 2006

31 August

EIGOmate - 朝早くから働いているロンドンのビジネスマン

今回は、私用の為にロンドンの金融地区 Canary Wharf地下鉄の駅近くに滞在しました。

日本のサラリーマンがよく働くといいますが、さすが世界と金融取引を行ってるバリバリのビジネスマンが、この地区には多いだけに朝の6時からスーツ姿のびしっと決めたサラリーマンを何人も見かけました。

このあたりで働いている人は、いかにも頭のよさそうな感じで、長身でスーツが男性も女性もとても似合っている気がします。

8時半過ぎになるととても横から横切れないような早足で歩いている人どおりです。うちの子供は、まるで車が通ってるみたいといってました。

Canary Wharfには、Jubilee Place(左写真中央の丸っぽい三角のグラス)とCanada Placeというショッピングモールがあります。ショッピングモールには、スーパーの tescoや Waitrose、Marks and Spencer, Bootsなどをはじめ、Oasis Nextなどのブティックが入っていて、生活に必要なものは大体揃うって感じがします。

ビジネス街ですから、日曜日は早くしまったり、閉まってたりしますが、朝は、tescoとか6時から開いてます。

隣の駅の North greenwichは、ドーム The O2の建設が進んでいます。Jubilee Lineは、ロンドンの地下鉄の中で早いのですが、ここからもアクセスがよく数分ごとにでています。

左写真の右手遠くに見えてる白い建物がそうです。グリニッジペニンシュラは、ロンドン5輪に向けての開発が進んでいます。


テムズ川の向い岸には、Jubilee Placeから橋をわったところにリフレクソロジー(英国式足つぼマッサージ)やアロマセラピーなどをしてくれる exceptionalhealth がありますよ。但し要予約。
(D)



*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  

 

 
11:41:01 | eigomate | | TrackBacks

29 August

EIGOmate - 警備の厳しいヒースローとそれほど厳しくない他の空港

19日からの渡英は、テロ未遂事件後のヒースローの混乱に加えて、18日に台風が九州を通過し、福岡から成田まで飛ぶかどうかがわからないといった中で、息子と母と母の友人の出発でした。
しかし、足の悪い母の為に空港で、車椅子を予約していたのが幸いしました。
全く歩けないわけではないのですが、ヒースロー空港の広さを考えるととても歩ける広さではないので予約していたわけですが、入管を見ると溢れかえんばかりの人でした。
きっと普通に待っていたなら、ヨーロッパ圏以外のパスポートの人は、3時間ぐらいは待たないと通過できそうにない状態でした。
待っていた人の白い目を後ろに感じながら、下をむいて駆け足で通過、母のおかげで、私たち3人は難なくタクシー乗り場まで送っていただくことができました。タクシー乗り場も待ってる人でごったがえしてるにも関わらず・・・

帰りは、フランクフルトを経由して帰ってきたのですが、フランクフルトも日本の空港もヒースロー空港に比べるとかなり甘い警備です。

ヒースローでは、ゴミ箱に捨てられたゴミを一つずつ、紙切れさえ1枚ずつ警備員が機械を使ってチェックしてました。

もちろんx線前では、ジャケット・靴は、脱がせられ、女性も女性係員からボディチェックを受けます。液体などは、もちろんのこと口紅・ファンデーションなども手荷物で持ち込むことはできません。

おもしろいことにヒースローでは、私のカーデガンのホックでさえ、x線で反応するのに対し、フランクフルトや成田で反応がなかったのは不思議です。

またフランクフルトから乗り込んでたドイツの女の人が、なぜか日本製の保水スプレーや化粧品を手荷物で持ち込み飛行機の中で化粧してました。私は、最初から入れてなかったのですが、フランクフルトで通過できたんだなとあらためておもいました。

フランクフルトの空港は、ヒースローに比べると小規模だし、利用者も少ないかもしれないけど、東京がねらわれたら、テロリストにとっては簡単かもしれないと感じました。昨年度のヒースローの利用者数は、シカゴに続き、世界第3位、羽田空港は第4位です。30位中15以上は、アメリカです。アメリカは、国内の交通手段がバスか飛行機でしょう。キャンセルがでたとはいえ、訪れる人が後をたたないのは、ロンドンの魅力かもしれない(D)

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank   

14:35:14 | eigomate | | TrackBacks

19 August

EIGOmate - 地球に優しい靴で地球を歩く

南極の氷が溶けたり、モルジブは、海にだんだん沈んできているし、最近では、グリーンランドも割れきてる。地球環境が破壊されつつある中、ごみを減らし、少しでも地球に優しい商品を開発していくことが、私たちの地球を守ることである。

ところで、イギリス人というか、ヨーロッパの人は、もともと古いものを大切に使い、受けついでいく文化を持っているのですが、最近特にリサイクルシューズとかが注目されています。日本でも東京や福岡など数店舗で買えるWorn againは、Tシャツやジーンズなどを99%リサイクルしてスニーカーを作り出してる店です。

もう一つ地球に優しい靴を提供してるのが、beyond skin。
動物の皮を使わず、環境に優しい商品に仕上げるためウレタン系繊維の人工皮革でオーダーメードでハンドメードの靴を作っているのがbeyond skinです。女優ナタリーポートマンがゴールデングローブ賞授賞式ではいたので注文が殺到したそうで、女優が履くほどなかなか可愛いデザインですが、Hpに載ってるのは、日本円だと3万ぐらいからのようです。もう少し安くかったらと思いますが。。。


地球に優しい商品をと言っても、まだまだ利用者が少ないし、リサイクルするのにお金がかかります。
ソーラー発電にしても地球に優しいとわかっていてもいざ設置するとなると、お金がかかるとりもどすのに何年かかかるなどといわれると考えてしまう。

ハイブリッドカーにしても別のが安かったら、そちらを買ってしまう人が多いと思う。でも、少しずつ意識が変わってくる人が、増えてきて、地球のためを考えるようになることがみんなの地球を守ることにつながっていくだろう。
地球に優しい靴で、地球を歩いてみたら、もっと違う世界が見えてくるかも。(D)

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  
 

04:06:00 | eigomate | | TrackBacks

17 August

EIGOmate - ヴァージン オリーブオイル バスの成果?!

イギリスのBBCニュースによると、オンラインの調査投票で、世界で最もナチュラルな美しさのある有名人がソフィアローレンだったそうです。
71歳の彼女が若手を差し置いてトップに輝くなんてすごいです。

その秘訣は、ヴァージン オリーブオイルのお風呂に入っているのだとか。
もちろんイタリア出身の彼女は、スパゲティ好きでもあります。それにしてもそのトップ10の中には、キャサリン セタ ジョーンズ、ジョニー ディップ、キャメロン ディアスなんかが含まれておりました。


オリーブオイルのお風呂ってぬるぬるしないのでしょうか?どのくらいの割合でいれるでしょうか?乾燥にはすぐれていそうだけど・・・若さを保つ秘訣として、試してみる価値ありそうです。
(D)
*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  
 

 


02:55:00 | eigomate | | TrackBacks

11 August

EIGOmate-mission uchimizuの効果を世界に広げよう!

大雨があったりする一方で、土地の砂漠化が進んでいるのを肌で感じるように暑い日が、続いています。
今年の夏もこのヒートアイランド現象を少しでも下げようと打ち水大作戦なるものが、全国のあちこちで行われています。打ち水とは、道路や庭に水をまいて、埃を防いだり、涼しくなすのに昔から行われていたもので、日本が誇れる文化の一つです。

江戸時代より前の時代には、神様が通る道を清めるということもあったらしいです。私もお風呂の残り湯などをまいたりすることもあるが、気分的なものかとずっと思っておりましたが、実際2度も下げるそうです。

その効果は、世界でも認められてきており、8月16日には、一斉打ち水がまたパリでも行われる予定だそうです。

しかし、一方で水を大切にするヨーロッパの人によく受け入れられたなと思っておりましたら、なんでも雨水や冷房などからの排水、米のとぎ汁などの台所の排水などを使ってミッッションを行っているのです。

英語名もできたらしくmission uchimizu だそうです。今年のように暑いと打ち水ミッションがロンドンでも見られるようになるのもそう遠くなさそうです。(D)

*** 世界に目を向けよう!***

イギリス留学&オーストラリア留学については EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!

海外留学アドバイザー資格をもつスタッフが
留学希望者の親身になって無料留学相談をお受けしています。
ご相談はお気軽にどうぞ。





 airrank  



00:00:00 | eigomate | | TrackBacks