Archive for 02 December 2005

02 December

EIGOmate - 英国やヨーロッパに留学したい人や高校生にお勧め!漫画で世界史を勉強してみる

高校生が「英語科なら世界史か地理を選考した方がいいと先生に言われたのですが、世界史覚えにくいのですがどうしたらいいですか?」と聞いてきました。

私は、「池田理代子さんの漫画を読んでみたら、世界史の先生の授業がよくわかりやすくなるよ。」とすすめました。私は、中学校の時にベルサイユのバラを読み、フランス革命あたりのことはよく覚えています。ベルサイユのバラには、架空の人物も登場してましたが・・・きっとべるばら世代の人は、同感ではないでしょうか?池田理代子さんの事を悪く言う方もいらっしゃいますが、彼女の漫画は、歴史をよく勉強されて書かれていて、わかりやすいと私は、思います。

歴史上の人物がとても劇的に表現されていて、とおりいっぺんに社会の教科書を読むより、時代背景が入り込みやすいと感じます。私自身また、読み返しみたくなって女王エリザベス女帝エカテリーナを取り寄せ、あっという間に読んでしまいました。(小学生にはこの漫画は過激すぎる気がしますから駄目ですが)
ヨーロッパ・イギリスに留学する人で、世界史苦手の人は、読まれて行かれると簡単に歴史的背景が分かるからいいと思います。イギリスやヨーロッパは、歴史の重みがありますから、歴史なしで衣文化がでも食文化でも(ワイン一つとっても)理解できるとは私は思えませんが、どうでしょう。そのあたりは、彼女の英語の先生に同感です。私もまだまだ勉強が必要なのですが・・・
国家と結婚したとされるエリザベスの誕生からいかに女王にのぼりつめたかが描かれた女王エリザベスの方は、1巻ですが、ドイツ人なのに14歳でロシアに渡りロシアを治めることになる壮大な歴史ロマン女帝エカテリーナの方は、全3巻です。

勉強が必要とわかっていても、いまさら世界史の授業を受けたいとは思わない私ですが、彼女の”栄光のナポレオンエロイカ”と”天の涯”までも次に読みたいと思っています。エカテリーナを借りた高校生もすごいおもしろかったと言ってましたが、お母さんがはまって読んでたとか世代が一緒だからかな〜って親近感がわきますね。



*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。


  
 airrank we're not afraid




00:54:00 | eigomate | | TrackBacks