Archive for November 2005

30 November

EIGOmate - 英国 たまには、1杯のコーヒーをコリンのように考えて飲んでみよう

今日も私は、かなりの量のコーヒーを飲みました。

時々私はカフェイン中毒だなと思ってしまいます。コーヒーも3杯までは、癌になる確率が減っていいというのをラジオか何かで聞いたような気がしますが、本当なのでしょうか?!

そんな大好きなコーヒーですが、どこからどうやっていくらぐらいコストがかかってやってきているかなんて、気にして飲んでいる人ってどのくらいいるのでしょうか?少なくとも私はまるで気にしてなかったのですが。

コーヒーといえば世界中で1番人気のある飲み物であり、cup of teaだった英国でさえ、ここ数年は、コーヒーショップがスターバックスをはじめ増えてきています。

その中で注目したいのが、以前にチャリティショップとしてご紹介した(11月8日ブログ)、オックスファムとマシューアルギーが共同運営するプログレッソです。世界で最も人気の飲み物ですが、コーヒーの生産地には、貧しさに苦しんでいる人がたくさんいます。生産者の商品に公平な値段をつけることで、生産者に利益をもどすということなのです。
そして、この活動に積極的にサポートしているのが、あのブリジットジョーンズの日記で、マーク・ダーシー役を演じたコリン・ファースです。精力的な彼はプログレッソのロンドンのポートベロー店では、自ら給仕してくれることも・・・
私的には、そのとんでもない友人役だったヒュー・グラントも関わってくれないかなあと思ってしまいますが・・・
 ポール・マッカートニーをはじめ、チャリティにも力を入れるスターの人ってすごいです。

詳しいことは、オックスファムのサイトをどうぞ

*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。


  
 airrank we're not afraid



03:13:33 | eigomate | | TrackBacks

29 November

EIGOmate - オーストラリアのバスドライバーって親切!(その2)

 この時のシドニーのバスドライバーさんもとても親切でした。いろいろな人種の混じり合ったオーストラリアの都市部ですが、この時のドライバーさんは中東からの方かなと思わせられる顔立ちの方。私は1ヶ月の滞在を終え、寄るところがあったので大きなスーツケースを持ったまま、子連れでバスに乗りました。

 行き先の住所がイマイチ不明確だったのでドライバーに聞くと、「終点まで乗っていなさい。」とのことでした。終点で全てのお客を降ろした後「もう車庫に戻るだけだから。」と、目的地に近い道にわざわざ回り道して私達を降ろしてくれたのでした。感謝感激してしまったのは言うまでもありません。

 イギリス担当者のブログにありましたが、「Gentlemanの国」の要素は、イギリスからの移民の多いオーストラリアにも伝わってきています。でも、実際は性別を越えて「相手を思いやる行動」をオーストラリアでたくさん見る機会がありました。子どもやお年寄り、歩行者などの弱者に対して気を使っている人に遭遇することが多く、ハッとさせられます。


*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。


  
 airrank we're not afraid

 
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

28 November

EIGOmate- 英国スケートシーズン到来。ハンプトンコートは12月3日オープン

日本では、あの15歳のかわいらしい浅田真央さんがGPフランス杯で優勝し、ますます注目のフィギュアスケート。あんな風に滑れたらきっと世界が違うだろうとあこがれてしまいますね。

うちの近くのスケート場がなくなってしまったので、今月から日曜に久留米のスケート教室におじゃましました。結構、うちの子供は楽しんでる様子でホッケーもしたいと言い出してます。

ところでヨーロッパには、映画にも出てくるように冬になると野外スケートリンクが現れますが、ロンドンにも、クリスマスシーズンになるとがあちらこちらでお目見えします。

タワーオブロンドン、キューガーデン、ロイヤルウインザー、グリーンウィッチそしてあのハンプトンコートパレスです。

ハンプトンコートをバックにスケートとてもロマンチックでしょ。10時から夜10時まで今年は12月3日から1月15日まで開催されます。チケット9ポンド50 チケットはこちらから.下の写真ハンプトンコートパレス アイススケートリンクのサイトから右上チケットマスターをクリック 
*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。


  
 airrank we're not afraid


00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

27 November

EIGOmate - オーストラリアの消費税 GST

 オーストラリアの消費税にあたる税金は "GST - Goods and Services Tax(商品・サービス税)" と呼ばれています。2000年7月から導入され、10%と安くはありません。

 ほとんどの商品にかけられているようですが、生鮮食料品など非課税の商品もあります。ただ、普段買い物する時は、内税のためどの商品にいくらGSTがかかっているのかわかりづらいです。

 お店のレジのシステムに寄るところが多いようですが、GST込みの値段がレシートに表示されたり、非課税の商品と課税の商品の合計と、GSTが合計いくらかかっているかがキチンと表示されていたり、お店によってまちまちです。但し、実際支払う金額は、表示されてある金額を支払う事になります。


*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。


  
 airrank we're not afraid
00:00:00 | eigomate | | TrackBacks

26 November

EIGOmate-英国ーバスにもドライバーに限らず親切な人がたくさん

昨日のオーストラリア担当者のブログにもありましたが、イギリスのバスドライバーだって負けないくらい親切でした。

公共の乗り物だけにとても嬉しいことですね。ウインザーに行った時のことですが、次で降りず、その次だけど道はさんでるから、分かるところまでバス動かすからそこで降りなさいとわざわざ私と知人のためにバスがいけるところまで行ってくれました。

でもこれは、ウインザーのこのおじさんに限ったわけではありません。私は、同じ事を全く違う場所である北のチェスターと南のイーストボーンでも行ったのです。ありがとうと礼をつげると”That’s my pleasure ,my dear"と。うれしいですよね。

しかも私は、方向音痴だけでなくおっちょこちょいなものですから、よく小銭を持たずに乗り込んだことも多々ありました。イギリスの場合(ロンドンはバス停に自販機があるところもありますが、地方の都市では、最初に行く先を行ってお金を払うのですが)探すと小銭がない、大きいのを出そうとするとMaybe next timeとまるで常連のような言い方をするので、戸惑ってるとさっさと乗りなさいみたいに合図される。。。。

地下鉄の階段で重い荷物を運んでると後ろをかかえてくれたり(危ない場合もありますから気をつける必要ありますが)、列車で荷物をあげようとすると自分からすすんであげましょうか?と聞いて来る人が多いです。さすがGentlemanの国です。中にはかなり、変な人もいますけど・・・きっとイギリスに行った人は、私に限らず首を縦に振ってるひとも少なくないのでは・・・それとも私だけだとすると私はかなりlucky?!

余談ですが、二階建てバスーダブルデッカーは、効率よくたくさんの人を運べるように考案されたもので(イギリス人は、よく考えだしますよね)イギリス国内では、ロンドンに限らずいろいろなところで走ってます。バスのアナウンスがないので、降りるところがわからないといけないのですが、乗るときに教えてもらうように頼んでおくといいですよ。慣れると快適です。
*** 世界に目を向けよう!***
イギリス留学&オーストラリア留学は EIGOmate - 英豪留学支援サイト まで!
お気軽にお問い合わせください。


  
 airrank we're not afraid



00:01:00 | eigomate | | TrackBacks